なぜウクライナ人や、ロシア人女性に美人が多いのか、その理由。

ロシアや、ウクライナ、その周辺国に美人が多い理由とは何?

ロシア・ウクライナは、美人女性が多いことが特徴で世界に有名ですね。

また他にも、ベラルーシやラトビア、リトアニアやエストニアなど、旧ソ連の国々に、美人女性は多く居住しています。

共通するのは、こうした国々の大部分が、スラブ系民族であることです。

スラブ系民族は、東スラブ、西スラブ、南スラブの3種類に分類できます。

 

ロシアやウクライナなど、スラブ系地域の特徴って何?

スラブ民族の現住地とその起源は、現在のチェコに位置するカルパティア山脈の北方、現在のポーランド、ベラルーシ、ウクライナ北西部にまたがる地域とされます。

スラブ民族は、周辺地域に広がる中で、東スラブ・西スラブ・南スラブの3つに分かれました。

スラブ民族国家の形成は9世紀に、キエフ・ロシアが誕生した一方、南のバルカン半島では、アジア系のブルガール人がスラブ化し、ブルガリアを形成したのです。

また、第1次・第2次世界大戦後は、ポーランドが独立、チェコとスロバキア、セルビア、クロアチア、スロベニアは統合して新しい国を形成しました。

その頃、ロシア、ウクライナ、ベラルーシは、ソ連邦の根幹となる構成共和国を形成し、第2次大戦後は、他のスラブ民族の国々も社会主義圏を形成しました。

1991年のソ連邦崩壊後は、旧ソ連邦と東欧間の社会主義的な関係も崩れ、EUの東方拡大と共に、旧ソ連・東欧地域には多くの独立国家が並ぶようになったのです。

 

ウクライナ人女性と日本人男性との相性。美しさの理由や性格を知ろう!

 

ロシア人女性に美人が多い理由 7つ

ロシア人女性に美人が多い理由は2種類に分けられる

ロシアに美人が多い理由は、大きく2種類に分けられます。

一つ目は、国の位置する地理的な理由が原因となるもの。

そしてもう2つ目は、人々の意識的な問題ゆえの原因です。

1冬の厳しい寒さが美人肌を作っていること

透けるような白い肌とサラサラのブロンドヘアー、そして澄んだ青い瞳。

世界で活躍する女優やモデルには、ロシアやウクライナと言った国々が出身である女性たちが少なくありません。

なぜ、ロシア人やウクライナ人には美人な女性や可愛い女の子が多いのでしょうか?

美人が多いのには、何か根本的に、遺伝子的なものが関係しているのでしょうか?

ロシアやウクライナといった国々は緯度の高い位置にある国です。

その地理的条件のため紫外線が少なく、肌にメラニン色素が出来ずに肌が白く保たれるのだそうです。

また、寒い地域の人々は、汗を出す「汗腺」が少なく、毛穴も少なくきめ細かい肌になります。

これは日本でも、「秋田美人」など、東北や北陸に美人が多いですよね。

2.混血を繰り返した結果がウクライナ、ロシア美人を生み出した

「タタールのくびき」と「民族の十字路」

「血の交わりが美人女性を生む」と言います。

 

血の交わったた女性が美人に見えるという理屈は、同じ地域よりも、他の地域のDNAと交わった方が良いという、本能的なものも関係しているのでしょう。

 

実はロシアは、アメリカさながらに多民族が共生する国であり、アジア系の人も住んでいます。

ロシアやウクライナ、ベラルーシでは、「タタールのくびき」時代に混血が進んだと言います。

 

長い間異民族に支配された厳しい歴史の中では、美人でないと遺伝子を残せなかったという自然淘汰的な作用も存在したようです。

 

また、「民族の十字路」にあたるところは美女が多いそうです。同じ理由でトルコも美女が多いそう。

「民族の十字路」では、異なる民族が入り混じるので、いわゆるハーフやクォーターなどが増えるというわけですね。

陸続きのヨーロッパではチェコやボスニアヘルツェゴビナ、アメリカ大陸では米国やアルゼンチン、ブラジルなど、移民の多い国々にも美人は多いようです。

 

イギリスの心理学の研究で、白人・黒人・ミックスの人の顔写真を1200人分ランダムに見せ魅力的かどうか評価してもらったところ

ミックスの人の評価が最も高かったといいます。

http://www.sciencedaily.com/releases/2010/04/100414092523.htm

 

3.「ベルクマンの法則」で、DNA的にスタイルが良くなったウクライナ女性、ロシア人女性!

また、ロシアにすらっとした高身長美人女性が多い理由に、「ベルクマンの法則」があります。

 

寒冷の気候の国にはベルクマンの法則があるため、身長が高くなり、スタイルもいいのです。

ベルクマンの法則とは、恒温動物において、同じ種でも寒冷な地域に生息するものほど、体が大きくなる法則の事を言うそうです。

 

4.環境的要因により、ウクライナ、ロシア人女性には目の青いあこがれるような美人が多い!

澄んだ青い瞳が特徴のロシア美人。

緯度の高いところに順応したため、肌が白くて金髪になったのと同様、目の色も淡いものになりました。

反対に、太陽光が強いと紫外線の吸収を防止するため、虹彩内にメラニン色素が大量に蓄積されると、黒色や茶褐色の瞳になるそうです。

 

5.自然に淘汰された結果で、ロシア人女性にブロンド美人が多い!

地球上で1.8%しか純粋の金髪はいません。

ロシアで純粋の金髪は10%と非常に多い数字です。

 

カナダの人類学者ピーター・フロストによれば、金髪の人種が急速に増えたのは、性淘汰の結果であるそうです。

 

古代は、狩りに出て行って命を落とす男も多かったため、女性の方が男性より多く、男女差がかなり不均衡でした。結果、女性の男性に対する競争は激化し、金髪や青い目の女性は男に優位にアピール出来たため、そうした女性たちの子孫が残っていったというです。

悲しい性的淘汰の結果ですね…。

 

ロシア人女性に美人が多い理由7つ 「認識的側面」

6.ロシア女性の身体的特徴が世界基準に一致している!

 

どの民族でも、色白女性の方が美人とされがちな傾向にあります。

フィリピンやタイでも色白女性が人気ですし、日本でも「色白は七隈隠す」と言います。

 

ロシアには色白女性が多いので、美人に見えるのはあるでしょう。それは英米の美意識でも同じです。英国の上流階級の祖先はノルマン人ですが、金髪が多いのが特徴です。

結果、金髪比率が高いロシアやベラルーシ、ウクライナなどが美人国と捉えられるのでしょう。

確かに、未だにワールドスタンダードな美人はブロンドヘアーに青い目、白い肌が特徴的です。

たまたま世界基準の美意識がその地域に多い、色白、身長、金髪などDNAが適っただけだとという見方も出来るのです。

 

7.選ばれたウクライナ、ロシア女性が海外に進出しているから

世界で活躍するロシア女優やモデルは、その美しさからこそ活躍しているのであって、結果、美人ばかり集まるのは当然といった意見もあり、日本にダンサーとして来る女性も選抜されているので美人で当然ですね。

また、留学などで来る女性も裕福な家庭の出身で綺麗にしている人が多いので、これまた当然という事です。

好みにもよりますが、本当に美人女性が多いかどうかは、現地へ行かないと確かめられないので、分からないという事も云えますね。

 

コメントを残す